デコ電のつくり方-道具編

HOME > デコ電 > デコ電のつくり方-道具編

yellow_l.gifデコ電のつくり方

greencube.gifデコ電の為の道具

★絶対必要なもの
・接着剤+つまようじ+厚紙(いらない紙でOK)
・スワロフスキーを入れる小皿
・ピンセット

☆あったら便利なもの
・マジカルピック
・定規
・綿棒
・ベースシート ベースコート


デコ電スワロフスキーケース収納デコ電スワロフスキーケース収納
▲ビーズケース24 は底がカーブしていて、ストーンが取りやすくなっています。
たくさんのストーンを一度に収納できるし、仕切りと蓋の隙間がなく、
うっかりひっくり返してもストーンが混じらないので安心です。
デコ電に限らずビーズ材料やアクセサリーを収納してもいいですね。 

デコ電スワロフスキーケース収納
←大きなパーツは無印良品のアクリルケースにしまっています。
パーツが見やすく、開けるのもひねるだけなので簡単です。
立てて収納できるのも、場所をとらなくていいです。


デコ電スワロフスキーケース収納★今回使った道具
左端:黒い三角の小皿 おすすめ★★★★★ …軽く振るだけでストーンが全部表になる不思議な小皿です。
手芸屋さんで売っていますが、100円均一で5枚セットで買いました。
白と黒がありましたが、クリスタルや淡い色のストーンをよく使う人は黒がおすすめです。
両方そろえても200円なので、そろえておくとどんな色の石にも対応できます。


中左: マジカルピック おすすめ★★★★★ …ストーンを小皿からデコベース(デコるもの)までくっつけて運んでくれる道具です。軽い力でくっついて、接着剤の上にストーンを置くとスッとはなれる、微妙な力加減が効く道具。
今まではピンセットで緊張しながら一粒一粒のせていましたが、 マジカルピック を使うだけでデコる時間が半分になりました。
接着力が弱くなってきたら付属のテープでケアできます。接着力が徐々に無くなってゆくらしいので★-1ですが、携帯4つ分くらいデコってもまだ粘着力はあります。


中右: セメダインスーパーX おすすめ★★★★★ …デコ電に使う接着剤は瞬間接着剤は不向きです。瞬間接着剤は文字通り瞬時に固まってしまい、微妙な位置の調節ができません。
 したがって主に30分〜24時間で硬化するタイプが使われていますが、その中でも1液タイプと2液タイプがあります。
 2液タイプとは2種類の液を混ぜることで接着力を出すタイプで、デコ電には多く使われていますが、私は混ぜるのが面倒なので1液タイプの セメダインスーパーX を使っています。
部屋が暖かく乾燥していると、固まり安い気がしますが使い勝手は良いです。接着力も問題ありません。

右:ピンセット おすすめ★★★★☆ …大きめのストーンだとピックに吸着できない時があるので使用します。マジカルピックを購入してからは、ほとんど出番がありませんが、ストーン以外のパーツを貼るのに使います。(今回はストーンのみなので出番無し)



これ以外に、接着力が手についた時用にぬれタオルがあると安心です。