独身女のマンション購入記

HOME > 独身女のマンション購入記 > 手取り20万円でマンションは買える?

yellow_l.gif手取り20万でマンションは買える?

マンションを買おうと思ったきっかけ

独身女のマンション購入記↑当時の給与明細公開当時、管理人笹木は、28歳。
手取りは20万円ちょっと、年収300万円代の安月給OLでした。
(安月給は今でもかわりませんが…^^)

その頃はお付き合いしているパートナーと賃貸物件に住んでいました。
いわゆる同棲です。その賃貸アパートの間取りは2LDKで、家賃は7万円(駐車場1台込み)。
二人とも車を所有していたので、2台目の駐車場代5000円を合わせて75000円の住居費です。

75000円と言っても一人当り37500円なので、広い家に住めることを思えば安いのかもしれません。
だけど、これだけのお金を毎月払っていても、柱の一本さえ自分の物になるわけではありません。
むなしいけれど、それが「賃貸」ということですからね。

私は21歳から実家を離れて賃貸暮らしをしていて、長年「家賃ってもったいないな〜」と思っていました。
そんな時、すぐ近くに新築マンションが建設されることを知り、会社の先輩と何気なく見に行ってみました。

モデルルームはマンションの建設現場とは離れた場所にあり、普通のビルの1Fにありました。
マンションのモデルルームを見学するのは、初めてだったので、「ふーん、オシャレな部屋だな〜」程度の気持ちで見ていましたが、ふと壁のポスターに目がとまったのです。
モデルルーム見学会場に行ったことがある人ならわかると思いますが、契約済のお部屋に花がつけてあるアレです。

え? この花のついている部屋は契約済ってこと? 
だってまだ物件は完成してないんだよ?
実物も見てないのにマンション買うの???

今から思えばごく当たり前のことなんですが、当時の私は「新築マンションは建設中に売れる」ことすら知りませんでした。

見学したマンションは全48世帯の小規模な物件で、その地区はじめての分譲マンション企画ということもあり、価格がかなり安めに設定されていました。
主な間取りは3LDKで、最低価格は1700万円台です。

マンション購入に興味のなかった私ですが、「1700万円って安い!」と思いました。
その瞬間から、私の心に「もしかしたら私でもマンションって買えるのかな…」という気持ちがフツフツと湧いてきました。
一緒に行っていた先輩(女)に、「私でも買えるのかな…?」と何気なく言うと、「話だけでも聞いてみようか?」ということになりました。

その先輩も独身で、1年前にコツコツ貯めた貯金を頭金に、小さな一戸建てを建てていたので、私の気持ちにピンときたのだと思います。
ショッピングで洋服やコスメをアレコレ物色して、女同士ワーキャー言うのと同じ感覚で、妙な盛り上がりになりました。

今思い出すと、資金計画もまったくなく、年収も300万円台しかない独身OLがマンションを買おうなんて、ヘンな事を思いついたもんだ…と思います。
でも、思いつきでモデルルーム見学に行ったことがマンション購入のきっかけとなりました。



購入してから5年たった今…私は購入して良かったと思います。
人には様々なライフスタイルがありますが、私のマンション購入記を公開することで、
これからマンションを購入しようとする独身女性のヒントになれば…と思います。





マンション購入参考図書


はじめてのマンションの買い方


マンション買って部屋づくり


絶対失敗しないマンションの買い方

マンション情報収集


資料請求無料


メールで情報収集


新築で値引きマンションならここ